2012年8月2日木曜日

PL花火大会を撮影してきた!



8月1日に行われたPL花火大会(教祖祭)を撮影してきました。 

当日はお昼に和歌山県の磯ノ浦海水浴場でボディーボードを楽しんできました。

かなり体力を使ったので家に帰って2時間ほど睡眠を取って花火大会に備えました。 

ところが…曇りの天気予報だと思っていたら、花火大会開始の2時間前ぐらいから通り雨が降る事態に。

撮影ポイントに向かうにはバイクで40分ぐらいかかるので、開始の1時間前ぐらいまで様子を見てました。 

とりあえず雨に降られてもいいように撮影機材の準備を開始です。




今回持っていく予定だった、D7000と16-35mmのレンズと28-300mmのレンズは自分にとって高い機材なのでやめておきました。 

かわりに雨に濡れて壊れても、なんとか我慢できるD3100とタムロンの18-270mmを準備しました。

レンズ交換の必要もないですし、こういう時は便利ズームは力を発揮します。

ただ写りに関してはそこそこでしかないので、なんとも言えないですが今回は状況からすればベストの選択かなと思います。 

さて花火開始の1時間前には雨も上がって花火も開催されそうな天気になってきたので、出発を決意。

ただ前回のブログを見ていただくとわかるのですが、山の棚田地帯なので辺りは真っ暗。

すでに日は沈んでしまっています。本当は日没前に到着して撮影準備をしたいところでした。 

現地に着くとどうやら地元の方のスポットらしく、何人かの方が団扇をあおいだりしながら花火をまっていました。

一番怖かった山の中で独りぼっちで撮影、幽霊とか出たらどうしよう的な事態がまぬがれてほっとしました。

 はじめての撮影スポットだったのでどんな風に見えるのか、不安に思いながら花火が上がるのを待っていると…



アガリマシタ~!! DSC_0024
もっと小さく見えるかと思いましたが結構でかい!



ふおおー綺麗だよ~ DSC_0031

DSC_0033



カオスな感じがイイ! DSC_0042



広角で撮るとこんな感じです DSC_0046

DSC_0064



大きい花火も綺麗 DSC_0067

DSC_0070

DSC_0084



花のような感じ
DSC_0114


そしてここで緊急事態!雨だーーーーーーーっ!!!!

レンズに水滴が付きそうなぐらいの雨だったので撮影を中止して下山する事にしました。

はぁ~悲しい。 でも平地に降りたら雨が降ってないかも?という淡い期待を胸に平地に向かってバイクを走らせました。

すると平地は…雨フッテナーイ! 

でも花火に近づくほどよい場所は人でいっぱいになるので、そこそこ近くの河原から撮ることにしました。



建物がちょっとしたアクセントに DSC_0135 この写真が一番好きかもしれない


他にもFlickrに写真をアップしてますので是非みてくださいね
http://www.flickr.com/photos/kiyoyuna/


天候に振り回されましたが撮れたものをみるとまずまずの出来です。

ただもっと広角で撮って雰囲気を出したり、もう少しこうすればよかったとかはあるので、来年はよりよい撮影をしたいと思います。

 あと最初のポイントで動画撮影もしたいですねー 来年はダブル三脚で動画と写真撮影の両方をがんばりたいと思います。

1 件のコメント:

坪内佐江子 さんのコメント...

花火は望遠レンズは無しで撮影したらどのようにうつりますでしょうか?一番上の画像でしょうか?

Related Posts Plugin for   WordPress, Blogger...