2012年12月14日金曜日

あべの・天王寺イルミナージュに行ってきた!



今年が初開催となる、あべの・天王寺イルミナージュに行ってみました。 

このイベントは天王寺公園内で開催されており、入場には1000円かかります。 

東日本大震災復興支援らしいので、一部は復興に役に立つのかなー

 今回持っていった撮影機材は三脚とD800と16-35mmF4、タムロン24-70mmF2.8、NEX-5Dと50mmF1.8です。

それでは写真をどうぞ~




後ろにはクリスマス仕様の通天閣も見える

DSC_3787



円状に動物のイルミがならんでる

DSC_3793



ペンギンさん

DSC_3803



映り込みを利用したり

DSC_3805



果実の電球、これはちょっと部屋に欲しいかも。

DSC01591



イルカさんやで

DSC01593



花形のイルミ

DSC01594



りんごちゃん!

DSC01595



いつもは噴水になってる所も船イルミで楽しませてくれる

DSC01601



天馬かっこいい

DSC01602



恋人たちのみ通る事ができます(雰囲気的に...

DSC01604



YO!YO!

DSC_3829



これと写真を撮ってる人が多かったな~

DSC_3835



何これ怖い

DSC01607



イルミと建設中のあべのハルカス

DSC01612



アフラック!

DSC01615



草が美味しそう

DSC_3844



前回はHDRとクロスフィルターで撮りまくったので、今回は普通に撮ってみたけど、あまり面白くなくて自分でテンションが下がってしまった。 

やっぱり写真は自分が感動した瞬間を撮らないと、面白い写真は出来ないって改めて痛感した。 

自分の撮りたいように撮って、評価されれば一番いいのだけど、なかなかそうもいかないけど... やっぱりもっと勉強しよう。 

でも思いの外、NEX-5と50mmOSSの写りがよくてまだまだ使えるって思った。 

やはり明るい単焦点レンズは手ぶれ補正付いているほうがいいと私は思う。 

手ぶれ補正があると光学的に写りが悪くなるようだけど、それより手振れで写真を台無しにする可能性の方が圧倒的に高い。 

三脚使って撮ればいいんだけど、撮影リズムが悪くなるので手持ち撮影出来る方がいい。 

キャノンは手ぶれ補正付き単焦点レンズを出してきてるけど、ニコンも追従してくれないかな~



この日はふたご座流星群が見れるということでついでに大阪唯一の村、千早赤阪村まで行って写真を撮ってみました。



中央右側に写ってるのがたぶん流星っぽい

DSC_3866



オリオン座を中心に

DSC_3867


とにかく寒さに耐える日だった。それだけが記憶に残ってる。

そして頑張った割りには、あまりよい写真も撮れていないという悲しさが押し寄せてきますね。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for   WordPress, Blogger...