2013年2月23日土曜日

花の文化園で梅を撮影してきた!



花の文化園は何回も行ってるお気に入りの植物園だけど、ここで梅の撮影をするのは初めて。 

あまり撮影のイメージが湧かなかったので、とりあえずD800とNEX、魚眼レンズ、マクロレンズ、タムロン24-70mmとスピードライトを持って行った。 

広範囲に魚眼レンズで梅を撮影して、スピードライトで日中シンクロ的な事もやろうかなっていうアバウトさで撮影してみました。

では写真を御覧ください。




テラコッタドール 花の文化園 #92

花の文化園 #93


ここには沢山のテラコッタドールが置いてある。前に来た時より増えていた。


遊歩道を登っていく 花の文化園 #95


敷地が山肌にあって木もたくさんある、森林浴も出来るのでオススメです。



よーし!梅を見つけたぞっ! 花の文化園 #96


スピードライトを使って印象的に撮る事に挑戦してみた。


白い梅もいい! 花の文化園 #99


魚眼レンズで撮るのは難しい。なんか変に歪んだ構図にしようとして失敗しまくりだった。



満開の梅を期待してした訳では無いですが…
花の文化園 #100


この閑散とした状態ですよ。

満開の時にコタツに入って、梅を観賞したかったぜ!

ちょっと行くのが早かったですね、また満開の時に来ようと思います。



鉢植えの梅をローアングルで 花の文化園 #101


盆栽みたいな感じで趣がありました。



マクロレンズで接写 花の文化園 #102


これは梅だったのかな~?

接写すると梅と桜の花の区別はつかない程度の知識しかありません。



まだつぼみ 花の文化園 #103


この日は体調が悪かったのか、ピントが合わなくて疲れました。

ブレ写真も多かったし、前後にピントを外す事も多かったですね。


花の文化園は冬でも頑張って外にも花を植えていますが、春に比べると外の景色は寂しいものがあります。これはこの季節のどこの植物園も一緒なんですけどね。

しかし、温室は沢山の花で彩られているので、一年中花の撮影が楽しめます。



ジャンボサボテン 花の文化園 #104



ちょっとグロい花
花の文化園 #107



オレンジの前ボケで遊んでみるなど
花の文化園 #108



構図を意識して撮ってみた
花の文化園 #109


温室に良い感じの木の長椅子が設置されていたので、休憩も兼ねてまったり写真チェックなどをしていました。

途中で撮った写真をチェックするのは自分にとっては重要で、「なぜこんな撮り方をしたんだ、もう一回撮りに行こう!」っていう具合に引き返す事もありますからね。

それでも家に帰ってパソコンでRAW現像する時に、「なぜこんな撮り方をしたんだ…」っていう後悔をさらにするから、いろんな構図、いろんな絞りや設定で撮っておいた方がいいですね。まだまだ未熟ですから。



温室を出ると花壇の隅に 花の文化園 #111




なんとなくモノクロで 花の文化園 #113


いい写真を撮れていないっていうのが自分でわかっていたので、そういう時は気分が落ち込んでモノクロで撮る傾向があります。


車椅子がたくさんある 花の文化園 #115



他にもFlickrに写真を置いてますのでぜひ御覧ください。

http://www.flickr.com/photos/kiyoyuna/sets/72157628675523321/

この日よりまえに撮った写真も置いてます。





最近こういう本を買いました

新品価格
¥4,830から
(2013/2/23 21:15時点)


カメラには「構図」という設定もなければ、「構図ボタン」もない。といって、フレーム中の要素を完璧に配置する秘策があるわけでもない。構図の成否は、撮影者の目、すなわち芸術的な感性にかかっている。(本から引用)

この言葉にすごく感銘を受けて、今回の撮影はいろいろ試してみたんですが、結果を得る事は出来ませんでした。


自分には芸術的な感性がないので勉強で補っていくしかないんですし、失敗写真を連発しても次に繋げればいいんですが、今回はほんとに出来が悪くてへこみました。


まあ精進あるのみです、どんどん写真を撮ってやるぜ!!

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for   WordPress, Blogger...