2014年4月15日火曜日

馬見丘陵公園でチューリップを撮ってみた!


奈良県の馬見丘陵公園でチューリップフェアをやっていたので撮影してきました。

DSC_3073


馬見丘陵公園に行くのは今回で2回めですが、前回は古墳目当てで行きました。

その時のブログ
馬見丘陵公園に行ってきた!

今回はチューリップフェアが開催されているという事で行って参りました。

写真撮影を趣味にしてから3年になりますが、チューリップの撮影は、ほとんど経験が無くてどういう風に撮ればよいか現地についてから考えようと思っていました。


4/14日撮影です。満開ですが、品種によっては開きかけていました。
DSC_3098

木の周りにチューリップが満開
DSC_3084

露出アンダーで撮影してみる
DSC_3114

これは小さなチューリップですが、這いつくばって撮影しました。
DSC_3122

いろんな品種がミックスされて植えられている所も隅っこにあって綺麗でした
DSC_3130

チューリップと菜の花の共演
DSC_3143

フラッシュを焚いてみる
DSC_3161

大きなチューリップの根本に咲いている小さなチューリップを撮って親子感を出したかったんですが、そのまま撮ると小さいチューリップが影で暗く写るので、フラッシュを焚いて主題を明確にしてみました。あえて大きいチューリップは白飛びさせています。

白いチューリップも汚れていないのを探すのが難しかったです
DSC_3176

仲間はずれ感を表現してみました
DSC_3182

チューリップ関係ないですけど、こんな写真もいかかでしょうか。
DSC_3155

動画も撮影しましたので、ぜひご覧ください。


チューリップの撮影は難しいですね。
これだけ沢山植えてあっても、アイレベルで撮るとそれほど美しくないので、ほとんどが地面に膝をついてチューリップ目線で撮影しました。

望遠レンズを使って圧縮効果を出したりフラッシュ焚いたり、いろいろやってみましたが、あまり代わり映えしない写真ばかり撮ってしまいました。

普段は風景を広角レンズで撮っているので、今回みたいに一部分を切り取るような撮影はやはり苦手なんだなと、あらためて認識出来たので良かったです。

もっとスナップ撮影などを重ねれば、切り取るような撮影が得意になるのかな~

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for   WordPress, Blogger...