2014年7月21日月曜日

葛城市納涼花火大会2014に行ってきた!

奈良県の葛城市で開催された「葛城市納涼花火大会」に行って撮影してきました。

DSC_8640

葛城市商工会ホームページ 葛城市納涼花火大会のお知らせ

この夏初めての花火大会の撮影に選んだのは奈良県の小さめの花火大会。ネットで情報を調べてもなかなか自分の欲しい情報がヒットせず、とりあえず現地で下調べして撮影場所を考える感じで行くしか無いと思い、バイクで会場に向かいました。

今回の撮影テーマは「打ち上げ場所からより近い所で撮影する」だったので、打ち上げ場所の屋敷山公園の周りで良い所はないかなと聞き込みをしていると、チェアを出してくつろいでる家族連れの方が「ここベストスポットですよ」とおっしゃったので、その横に陣取らせて頂きました。場所は屋敷山公園の西側の道路です。この日は西風の微風という事で、打ち上げ場所より西側でスポットを探していたのでちょうど良かったです。

花火の打ち上げ開始時刻は20:00からですが、会場付近についたのが18:15分ぐらい、それでも場所取りは熾烈というほどでもなくて、ゆったりした感じで場所を探せたのも良かったです。

花火が打ち上がるまでスマホをいじったりしながら時間を潰しました。いや~スマホって便利ですよね~

今回の撮影機材は
カメラ Nikon D7000 
レンズ トキナー10-17mmフィッシュアイ&Nikon16-85mm
となっております。

それでは写真を御覧ください

DSC_8680

DSC_8689

さすがに魚眼レンズで撮影したものは頭上にあった電線が写りこんでしまいました。

浴衣っていいよね
DSC_8697

現像でシャドウを持ち上げて黒レベルを下げて彩度を上げたりして、いろいろ加工していますが、今回は花火単体というよりも周りの雰囲気も映し込みたかったので、こんな感じにしました。

まあ普通に現像したのも貼っときますね
DSC_8711

これはトリミングしてるけど、羽毛のようで綺麗でした。
DSC_8765

途中に動画も撮影したので是非御覧ください


こんなに打ち上げ場所に近い所から花火を撮影&観賞した事は今まで無かったので、花火の音の大きさにびっくりしました。また花火によっては降り注いでくるような物もあって凄く綺麗でした。

いつもはPLの花火大会を遠くから撮影しているのですが、それとはまた違った撮影の難しさもありました。遠くから撮影していると打ち上げ場所からかすかに白い煙を上げて大玉が空に上がって行くのが見えて、それをシャッターを切り始める目安にするのですが、今回のように打ち上げ場所に近いと煙で大玉が空に上がって行く様子が見えず、いきなり大輪の花を咲かす感じだったので、シャッターを切るのが難しかったです。

また花火の打ち上げ総数が約3000発との事ですが、ひっきりなしに同じような場所から上がりますので、これもシャッターを切るタイミングを難しくさせていました。

PLの花火などは打ち上げ場所自体も幅があって広いので比較的撮影はしやすいのですが、これは規模の問題ですからしょうがないですね。

しかし、約3000発とはいえおよそ50分ほど花火が上がり続けていますから、かなり撮影も観賞もかなり楽しめました。

これからは毎年訪れようと思います。来年はどの場所から撮ろうかな~

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for   WordPress, Blogger...