2014年11月27日木曜日

岐阜基地航空祭2014に行ってきた!

_DSC9881

11月23日に開催された岐阜基地航空祭2014に行ってきました。

事前に応募していた身体障害者用の駐車場が抽選で当たったので、現地には車で向かいました。

岐阜基地航空祭は南エリアと北エリアに分かれていて、障害者用の駐車場は南エリアだったので、南エリアから撮影を開始しました。基地祭は朝の8時半から開催され昼の3時に終わるのですが、冬の寒い外での撮影に耐える為に全身ヒートテックを着こみ撮影に望んだのですが、これが大失敗でした。当日は天気が良く、また気温も高かった為、少し歩いただけで汗がダラダラ出ました。基地祭の南エリアは現役戦闘機の展示は無くて、現役戦闘機の展示がある北エリアに向かうにはバスに乗って行かなければならず、そのバスもかなりの行列が出来ていたので、戦意喪失で結局は北エリアに行かず南エリアの上空を通過する飛行機を撮影するのみになりました。

そしてカメラ機材の選択も失敗でした。望遠出来る機材はNEX-6と55-210mm(換算82-315mm)しか持って行って無かったのですが、これでは望遠が全く足りませんでした。そしてフォーカスも遅く、動体へのピントの精度も悪かった為にまともな写真が撮れませんでした。やはりD800と70-200mmf2.8と2倍テレコンを持って行くべきでした。旅客機と比べて戦闘機は機体も小さくて動きも速いので、追いかけるのが難しいっていうのも今回でわかったので、チャンスがあればどこかの航空祭でリベンジしたいと思います。

まあそんな敗因だらけの中でもマシかな?と思える写真を貼っておきますので御覧ください。

F15
_DSC9869

_DSC9895

プロペラ輸送機?
_DSC9912

F4
_DSC9876

_DSC9872

上空を旋回して行くのを身体をひねりながら追いかけたら、こんな感じになりました。


この編隊が飛んで来た時は興奮しました
_DSC9886

空中給油機とF15が給油しながら飛んでるように見えたからです。実際には給油機とF15は給油パイプで繋がってはいなかったのですが、空中給油自体が非常に危険ですので、デモでフライパスしたって事だと思います。

_DSC9891

編隊は良いですね。編隊で旋回していく後ろ姿がカッコ良かったです。

F2
_DSC9864

今回一番まともに撮れたのがこの戦闘機でした。F16ベースに開発された支援戦闘機ですね。かっこいいです。よく考えるとF4,F2、F15など日本の空を守っているのは古い戦闘機ばかりですね。日本も早く最新式のステルス戦闘機を導入しないとヤバい感じがしてきました。

機材に不満があったので、長く撮り続けてもしょうがないと思ったので午前中で引き上げて、アクア・トトぎふに向かいました。その様子はまた次の記事で紹介します。

ちなみに綺麗な写真はブログをリンクさせて頂いている、ゆっきーさんのブログを御覧ください。

ゆっきーの散步Blog  岐阜基地航空祭

基地を出る時に南側から出たのですが、出た辺りのかかみがはら航空宇宙科学博物館の東側の田んぼの道沿いに沢山のカメラマンがいたので、おそらくゆっきーさんもその辺りから撮影されたのかなと思います。やはり戦闘機は大砲レンズがないと綺麗に撮れないのかなと思います。私も大砲レンズ欲しいです!!


参考サイト
岐阜基地
http://www.mod.go.jp/asdf/gifu/

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for   WordPress, Blogger...