2014年11月28日金曜日

世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふに行ってきた!

_1010237

11月23日に世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ行ってきました。

メコンオオナマズっていうデカイ淡水魚がいるという事で今回の岐阜旅行に組み込んでみました。
三連休という事もあって混雑していましたが、なんとか一番近い中央駐車場に車を停める事が出来ました。なんでもこのアクア・トトぎふは高速道路の川島PAからアクセス可能のようです。珍しい施設ですね。

入り口では大きな観覧車が迎えてくれます
_1010255

入場券を買うと、ちょうどアシカショーがはじまるというアナウンスがあったので、館内脇のステージに向かいました。ショー会場の席は埋まっていましたが、通路をアシカさんが練り歩くというサービスがあったので近くまで行って撮影しました。

踊り子さんにはふれないでください
_DSC9921

手を伸ばせば触れるぐらいの距離でした。肌がツヤツヤしてるんですね~
しかしステージにアシカさんが上がってしまうと柵があるために上手く撮れなかったので、早々に退出しました。

カピバラもいるよ
_DSC9930

カピバラさんにおやつをあげる時間があるようです。先着順みたいでした。

館内に入ると、まずは世界最大のリクガメ「アルダブラゾウガメ」がお出迎えしてくれます。
_DSC9934

かめさんは目が優しい感じで良いですね。

カワウソさんも可愛かったな~
_DSC9937

_1010201

ハンモックがお気に入りみたいでゴロゴロしていました。

コサギも飼育されています
_DSC9940

淡水魚水族館らしい写真をあげておかねば
_1010220


一番見たかったメコンオオナマズ
_1010226

世界最大級の淡水魚・メコンオオナマズ

  • 全長約4,400kmにもおよぶメコン川には、400種類もの魚たちが生息しています。とくに世界最大のナマズといわれるメコンオオナマズは、過去には3m、300kgにもなったものが捕獲されたとの記録もあります。この巨大なナマズは、生態など謎に包まれていることが多く、現在絶滅の危機に瀕しています。 アクア・トトぎふHPより抜粋

_1010232


メコンオオナマズはめちゃくちゃデカかったです。正直デカすぎて気持ち悪かったです。なんかサメよりも気持ち悪かったです。こんなのが5尾ぐらいいたのでなかなか怖かったですね。

そういえばアクア・トトぎふは4階までエレベーターで上がって、そこから下に向かっていろんな水槽などを見ていくスタイルなのですが、大阪の海遊館も沖縄の美ら海水族館もそういうスタイルだったなと思いました。そういう理由で初めて来たのに初めてじゃないような感じがしました。

今回の岐阜旅行は岐阜基地航空祭とアクア・トトぎふを回っただけになりましたが、もう少し足を延ばして白川郷に行けばよかったなと思いました。本当は雪が降る中で白川郷を撮ってみたいですが、混雑するのでなかなか撮影も難しそうです。でも一度は訪れてみたいです。岐阜は学生時代に下宿生活してたのですが、観光などはまったくしなかったので詳しくありません。苗木城なども行ってみたいです。またいつか岐阜を通過する時に撮影スポットを巡ってみましょう。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for   WordPress, Blogger...