2015年1月14日水曜日

大阪府咲洲庁舎展望台に行ってきた!

_1020279

ちょっとブログの更新が空いてしまいましたが、今年も当ブログ「Sacriphotography」をよろしくお願いします。さて新年一発目の記事ですが、大阪府咲洲庁舎展望台で夜景を撮ってきたので、その紹介をしようと思います。

大阪府咲洲庁舎展望台には車で向かいました。実は夕焼けの写真が撮りたくて、日の落ちる30分ぐらい前に現地に到着しようと思っていたのですが、途中で寄ったHARD OFFで、昔買った限定の時計を売ろうとしたのですが査定に時間がかかってしまい、現地についたのはちょうど日が落ちた後でした。しかしこの日は予報と違って多少雲がかかっていたので、綺麗な夕焼けは撮れなかったと思うので、夕焼けはまたの機会にしようと思います。

ちなみに大阪府咲洲庁舎に駐車場はありますが、周辺駐車場の方が料金が安いです。私が停めたタイムズコスモスクエア第三は平日の最大料金が300円なのでリーズナブルでした。駐車場から展望台への案内サインもわかりやすかったのでオススメですね。展望台の入場料は大人510円です。あべのハルカスの展望台の入場料は2000円ですから、それに比べてたらとってもリーズナブルですね。

庁舎として使用するには豪華な造り
_1020309

今現在は大阪府咲洲庁舎としてビルが使用されていますが、このビルは元々「大阪ワールドトレードセンタービルディング」通称「WTC」、愛称「コスモタワー」として出来たビルですが、いろいろ負債が重なり、今は庁舎利用されているというよくわからないビルなんですよね。
(詳しくはWikipediaをどうぞ大阪府咲洲庁舎

まあそんなよくわからなビルですが、展望台は大阪屈指の夜景が見れる素晴らしい物です。360度ビューですし、高度も252mでかなり高いですし、三脚を使っての撮影も許容されています。私が行ったのは平日の火曜日でしたが、カップル少々、カメラで三脚を使って夜景を撮る人少々、中国系の観光客の方少々、といった感じでしたね。

ガラスへの映り込みはあります
_1020286

映り込みを防止する為に暗幕を持って行くのがよいでしょう。使用していても特に係員が注意しに来る事も無かったので、他の方の迷惑にならないように暗幕も三脚も使用して撮影出来る素晴らしい環境です。ちなみにガラス面にテーブルが備え付けられているので、テーブル三脚を持って行くのもありですし、テーブルの下側も全面ガラス貼りですので。中型三脚を持って行くのもありです。関東の名だたる展望台は三脚使用禁止の所が多いと聞きますので、この展望台は写真撮影するのには最高の環境といえます。なのでこれからも三脚使用出来るように、撮影される方はマナーを守って撮影して頂きたいと思います。

こんな感じでほぼ真下も撮影出来る
_1020288


ATC方面
_1020303

ATCの屋上にサッカーコートがあるんですね~


北側
_1020280

湾岸エリアって感じですね。マンションやそこから伸びる道路の光が美しいです。

天保山の観覧車
_1020284

やっぱりこれは撮っちゃいますね。LX100で撮影しているのですが、換算200mmでこの大きさで写ります。今回はLX100のみで撮影していますが、もっと望遠出来るカメラやレンズがあればもっといろんな物を大写しに撮影出来るので面白いと思います。

東側
_1020287

阪神高速湾岸線や道路のライトが美しく撮影出来ます。あと小さくしか写ってないのですが、写真の中央上部にあべのハルカスが写っています。望遠出来るコンデジも持って行ったのですが、高感度撮影に弱くてシャープに写せませんでした(泣)

ジオラマ動画も作りましたので是非御覧ください


3月中旬と10月上旬には、明石大橋の間に夕日が沈むそうです。またそんな時期に夕焼けの撮影に行きたいですね。なかなか良い展望台だったのでお気に入りになりました(^^ゞ

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for   WordPress, Blogger...