2015年5月13日水曜日

【写真撮影】羽田空港の展望デッキ巡り

_DSC0217

4/27日に羽田空港の展望デッキ巡りをして飛行機を撮影しました。

実は前日の4/26日に羽田空港に訪れようと思っていました。しかし、その日はちょうど政府専用機で安部総理がアメリカに発つ日で、展望デッキは政府専用機を撮るために、撮り飛?の皆さんが大勢押しかけているとの情報をTwitterで知りました。混雑してるのは嫌だなと思ったので、政府専用機が飛び立った後で落ち着いた夕方ぐらいに羽田空港に行こうと思っていて高速のPAで待機していたのですが、車中泊旅行の疲れがたまって来ていたのか爆睡してしまい、気づいたら4/27日の朝になっていました(^^ゞ

ちなみに政府専用機が飛び立つ様子などは、Twitterでフォローしてるじゅん氏のブログで紹介されていますので、ぜひぜひ御覧ください。

Jun040.com 政府専用機を見に羽田空港へ

Japanese Air Force One
じゅん氏のFlickrから画像をリンクさせてもらいました。綺麗に撮れてますね~


元々羽田空港に行く予定は無かったのですが、そこは気ままな車中泊旅行、ふと思いついて行くことにしていろいろ調べたのですが、やはり日本の玄関と言われるだけあって広い空港なんですね。今まで関西国際空港、伊丹空港、中部国際空港といった、それほど小さくも大きくも無い空港で撮影したことはあったのですが、羽田空港はターミナルが国際線、国内線第一、第二と分かれていて、展望デッキもそれぞれにあり、さらに滑走路の本数も多くて驚くばかりでした。

駐車場も国際線側(一日2000円)、国内線側(一日1500円)と両方ありまして、今回は国際線側に停めました。500円高い訳ですが、国際線ターミナルの展望デッキは24H開放されているので、もしかしたら夜も撮るかもしれないのでそっちにしました。(結局夜は撮りませんでしたけどね)

それでは写真を見ながら紹介して行きましょう!

国際線ターミナル
_1020641

開放的な造りで心地よい光が差し込んでくる清潔感あふれる印象。3つのターミナルの中でここが一番好きでした。

国際線展望デッキ
_1020642

左右に長い展望デッキですね。展望デッキはターミナルの駐機の形に左右されるのですが、中部国際空港のようなT字型のターミナルと比べると普通の展望デッキですね。フェンスもワイヤーが左右に伸びているタイプです。一眼レフのレンズだと間に入らないので、空港の展望デッキに行く時はNEX6と55-200mのレンズを使っています。レンズの径が小さくてワイヤーの間に滑りこませる事が出来るので飛行機撮りには便利です。

こんな写真が撮れる
_DSC0132

キ、キティちゃんだ!!
_DSC0144

787は翼の先端がクイッってなってるのが面白いですね。
_DSC0148

旧管制塔(左)と新管制塔(右)
_DSC0153

旧管制塔もバックアップとして備えているのですかね?なんか旧管制塔の方の周りのビルが凝った造りだなって思いました。

国際線ターミナルの展望デッキですが、あまりよい写真は撮れませんでした。なので無料循環バスを使って、第二ターミナルに移動しました。


第二ターミナルの展望デッキ看板と旅客機
_DSC0161

C滑走路は海がバックになるので気持ち良いですね
_DSC0156

こちらはD滑走路方面
_DSC0173

蜃気楼のようにドバイっぽいよくわからない建物が見えていますが、後で調べたらアクアラインの風の塔だとか。税金の無駄使いかと思ったんですが、トンネルの排気、送気口のようで、形に意味があったんですね~

お掃除チームが出動していく
_DSC0175

がんばろう日本。俺もがんばろうっと。
_DSC0178

競い合うようにタキシングしてたのが面白かったです
_DSC0186

タイミングが合えばタンカーとコラボ写真も撮れる
_DSC0191

第二ターミナルの展望デッキは国際線ターミナルの展望デッキよりもさらに左右に長くなっています。広々してて気持ち良いですね。ここでサンドイッチとおにぎりを食べながら旅客機の離陸をぼんやり眺めている時間が最高に気持ちよかったです。

そして第一ターミナルへ
_DSC0196

東燃ゼネラル石油をバックに離陸
_DSC0211

この日は南向きの離陸だったので川崎の工場をバックに離陸する写真が撮れました。工場と旅客機、よいコラボですね。こういうの好きです。

_DSC0216

_DSC0201

このまま工場夜景と旅客機を撮りたかったのですが、体力が限界に来てしまったので車に戻って爆睡してしまい、翌日の朝方に目が覚めました(^^ゞ

空港のターミナルは広いですし、展望デッキの場所やコンビニ、本屋など、初めての場所で地図をみながら、そして迷ったりしながら歩いたので結構疲れたんですね。(迷う度に案内の綺麗なお姉さんに道を訪ねてましたけどね)

しかし、一つの空港で3つも展望デッキがある空港は国内には無いので、一粒で三度美味しい羽田空港は機会があればまた訪れてみたいですね。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for   WordPress, Blogger...