2018年3月25日日曜日

【写真撮影】見頃のいなべ梅林公園に行ってきた!




















三重県の有名な梅スポットのいなべ梅林公園に行って写真を撮って来ました。

いなべ梅林公園公式サイト 
http://www.inabe-nougyoukouen.com/#

梅まつりチラシ&アクセス 
http://www.inabe-nougyoukouen.com/pdf/30_umematsuri.pdf

駐車場無料
入場料 1名500円
障害者割引あり 入場料半額

車のナビで電話番号検索すると北側のいなべ農業公園がヒットしますが、梅林公園は別の場所にありますのでアクセスを参考にしてください。

撮影日は3月23日金曜日の午後、それでも沢山の方が梅を見にこられていました。土日は大変な込み具合になるとか、車で行く場合は注意が必要かもしれません。

撮影機材
カメラ NIKON D800
レンズ NIKON 28-300mm NIKON 20mm トキナー10-17mm DX用(魚眼) 
    COSINA マクロプラナー50mm

久しぶりにNIKONのフルサイズのカメラを担いで撮影しましたが重かったです。




















鈴鹿山脈が見える盆地っぽい所に梅が沢山植えられていました。ここが一番の撮影スポットでみはらし展望台になります。砂利の階段を上らないといけないので歩きやすい靴で来られるのが良いと思います。




















銀色の建物の前で大道芸をやっていました。なんでも今年からの試みとの事。私が見た時はファイヤージャグリングをやっていました。建物の中では軽食などが販売されていました。


























































都心では桜の開花もはじまっているようですが、鈴鹿山脈からの冷涼な吹き下ろしの風が梅の開花を遅らせているのでしょう。ようやくこの時期に見頃ですから。























梅林中央の塔屋付近には枝垂れ梅が咲いており、こちらは地面に花が沢山落ちていてそろそろ見頃を過ぎる感じでした。

魚眼レンズで撮った物も少々載せておきます。

































梅のアップも撮ったりしました。






















蕾がおっぱいみたいでかわいいですね。枝垂れ梅は散り初めでしたが、こちらは7分咲といったところでした。

久しぶりに車で中距離を走り、はじめての場所で撮影して結構気分転換になりました。車にエコタイヤを装着してからはじめての中距離ドライブでしたが、転がり抵抗が少なかったので、燃費がガソリン車ですがキロ20リッターを越えました。トヨタのアルミテープチューンの効果も多少あったかもしれません。(プラシーボ)

この後、車中泊をして滋賀の白鬚神社に行って来ましたが、それはまた後日ブログにアップしたいと思います。


2 件のコメント:

yu さんのコメント...

ご無沙汰しております。
見事な梅林ですね!まだ、冬が残る山との梅がキレイです。
いつも、撮影場所はどのように探しているんですか?

そして、燃費20km/Lは羨ましいです!

kiyoshi mikoshiba さんのコメント...

yuさんコメントありがとうございます&ご無沙汰です!

撮影地は大抵ネットで調べています。今回でしたら、「関西 梅 名所」なんかで検索して見つけました。あとは本屋に行った時に、絶景〇〇といった本を買って参考にすることもあります。

Related Posts Plugin for   WordPress, Blogger...